05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

gekidanatelier

Author:gekidanatelier
札幌を拠点に活動する劇団です。2011年1月1日結成。
リンク:ホームページTwitterFacebook

アクセスカウンター

twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです!

2012.02.28 23:19|小池
こんばんは!
ご無沙汰しております。小池瑠莉です。

サッポロ・ショーケース、無事終了致しました!
ご来場いただいた皆様、応援していただいた皆様、どうもありがとうございました!!


さてさて、2月も残すところあと一日。
3月の第四回公演も間近となりました。
昨日から早速『ラベリング』の稽古再開です。
稽古風景の写真を少し載せますね。





ラベリングでは伊達くんが大活躍です。
乞うご期待。



待ってた電車が来た!と思って慌てて飛び乗ったら回送列車だった小池でした。
前もこんなことあったな(--;)

早く電車よ来い!(^^;
スポンサーサイト

1月も終わり!

2012.01.31 23:47|小池
みなさまお久しぶりです!
小池ですよー(*^^*)


明日から2月ですね!
2012年、最初の月はみなさまいかがお過ごしでしたか?

1月、2月、3月は「行(い=1)く月」「逃(に=2)げる月」「去(さ=3)る月」と言って、あっという間に過ぎ去ってしまうそうですが、

私はなんだか意外にも(?)1月が長かったように感じます。
初詣に行ったことが懐かしく感じるくらい!

毎日を忙しく過ごしていたからかな?


今年こそはのんびり余裕を持って過ごそう!…と目標にしているのですが、なかなか上手くいきませんね。

でもでも、予定がたくさん入ることは幸せなことかもしれませんヽ(^ー^)ノ♪


さてさて、明日から2月です。

2月といえば、

節分!

バレンタイン!

そしてサッポロショーケース(通称SSC)!


本番が近づいて参りました!
わくわく!


皆さまお楽しみに!



最近風邪が流行っていますね。
そしてインフルエンザも…!((( ゚д゚ ;)))
体調管理にお気をつけて。

しっかり食べてあったかくして眠りましょう☆

わたしも気をつけます(>_<)



それでは、おやすみなさい(^^)/☆

稽古開始!

2012.01.10 23:23|小池

写真は北大メインストリートのイルミネーション☆
きれいだったので思わず写メりました(´▽`*)
雪だるまが可愛い。


ついに昨日から第三回公演の稽古が始まりました!

初めて客演で参加してくださる役者さんも複数!


わくわくしています!


よーし!旗揚げ二年目最初の作品、


おんもしろくするぞー!





小池

迎春!

2012.01.03 23:57|小池

新年明けました!
皆さま三ヶ日はいかがお過ごしでしたか?

わたしはバーゲンに行ったり、家でのんびりテレビを見たりして過ごしてました。

運動もせずに口取りやおせち、初売りで買った福袋のおかしを食べまくっていたので、みごとに正月太り。

太るのって本当にすぐ!(^^;


さてさて、ついに次回公演の情報が公開されました!

3月の中旬です。

今年最初の作品は旗揚げと同じ『プロブレム』です。
そしてまたまた三話構成。


演じる側もわくわくです!


台本読むぞー!


今年は去年よりも楽しい年になりますように!


そして私たちも去年よりもずっとずっと面白い作品を作るぞ!



今年も劇団アトリエをよろしくお願い致しますm(__)m


小池でした!(*^^*)

90ミニッツ

2011.12.27 21:59|小池

こんばんは!小池瑠莉です。
画像は東京タワー。
実はつい先ほどまで東京に行っていました。(今は千歳から札幌へ向かうJRの中です。)

渋谷、銀座、原宿、新宿…といろいろ歩き回ってきたので足が痛いです。

さてさて、実は昨日は渋谷のパルコ劇場でこちらを観てきました。



『90ミニッツ』
三谷幸喜さんのお芝居です。


面白かった。

役者さんが本当にすごい。

目の前の舞台にのめり込んで観てました。

役者の演技がどうとかそんなの考えることもなく、目の前の演出されたお芝居が「現実に今この場で起きていること」だと感じながら観ていました。

舞台上にリアルがある。

二人芝居なので、舞台上に役者は二人のみ。

ですが、その二人の奥さんや子供、親戚、職場の上司や部下の存在が、確かにそこにあるのです。



また、劇場も素晴らしかった。

実は若者の街(とりわけギャルの街)というイメージの渋谷の中心にこんな素敵な劇場があるってことを全く知りませんでした。

田舎者ですね。


実際に東京に行って、東京は日本の文化の中心であるということを実感しました。


2011年の終わりにこんな素敵なお芝居に出会えたことに感謝。


やっぱり生はいい!


今まではお金がないからと諦めて、東京のお芝居はDVDでしか観たことがなかったけれど

お金を貯めてもっともっと東京にお芝居を観に行きたいと思った!




だけど、札幌の小劇場で観るお芝居も大好きなので、もっともっと東京の劇団が札幌へ公演しにこないかな、とも同時に思うのです。




来年もたくさんお芝居観るぞo(^o^)o

おやすみなさい☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。