10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

gekidanatelier

Author:gekidanatelier
札幌を拠点に活動する劇団です。2011年1月1日結成。
リンク:ホームページTwitterFacebook

アクセスカウンター

twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご来場ありがとうございました。

劇団アトリエ第9回公演 名作劇場2『生きてるものはいないのか』、無事全て終演いたしました。
ご来場いただきまことにありがとうございました!

PIC_0007.jpg
PIC_0006.jpg
PIC_0003.jpg

本当、プロの人の台本ってすごいなあ、と、思います。
早くすごく面白い台本かけるようになりたいです。


劇団アトリエ、次回は9月に本公演を予定しております。
次回は第10回公演。
もう10回目なんですね。早いです。

これからもよろしくお願いします。

小佐部
スポンサーサイト

明日あさっての本番に向けて

明日、ちょっとずつ変えることに決めた。
変えるっていうのは、ガラッと変えるんじゃなく、
ちょっとしたことなんだけれども、
でもそのちょっとしたところを変えると、
なんかガラッと変わるのかもしれない。

なんか、いや、そうですよね、
なんか、やっぱりもうちょっと芸術っていうのを考えないといけない時期なのかもしれない、
芸術っていうのは、堅苦しいという意味では全然なくて、
もうちょっと意味のあるとこというか、
これはけっこう難しいことなんだと思うのだけど、
いや、もしかしたら単純なことなのかもしれないけれど、
なんか、芸術っていうのを、
やっぱりそろそろ考えないといけないのかもしれない。


この前までハリウッド白熱教室っていう番組を見ていて、
それは映画についての番組だったのだけど、
その番組で教授が、

表現というのは、現実を模倣することではない、
現実を解き明かすことなんだ、

というようなことを言っていて、
はあ、そうだよなあ、、、

なんて思った。

だから、明日、少しずつ、変えようと思う。
それがどういう結果になるかわからないけど、
もしかしたらあんまり大した意味がないかもしれないけれど、、、
やってみる。


劇団アトリエ第8回公演 名作劇場2『生きてるものはいないのか』は明日とあさっての2日間です。
この作品を知らないって方は、是非ご来場ください。
あ、知ってるって方もご来場ください。

小佐部

劇場入り1日目(ゲネプロ)

ゲネプロが終了
なかなかいい出来だと思う。

しかし毎回のことなのだけど、
観た人はどう思うのだろうか。
毎回本番を終えないとわからない。
というか、終えてもわからない。

明日の15時にスタート。
2日間で終了。

もう少し全体にコンパクトにする。

小佐部

折込情報

【折込情報】
劇団アトリエ第9回公演 名作劇場2『生きてるものはいないのか』のビラ折込は以下の要領で行います。

〈日時〉2013年7月13日(土)20時から
〈場所〉演劇専用小劇場BLOCH ロビー
〈部数〉300部

※事前の連絡は必要ありません。折込希望の方は当日チラシをご持参の上、折込にご協力お願いします。


[修正]7月14日(土)と記載していましたが、正しくは7月13日でした。申し訳ありません。

稽古43日目

稽古場での最後の稽古。
最初30分弱を練習。
本当に、最初の30分の出来で、結構違って見えるのよね。
よくなった

とうとう明日から劇場へ。

小佐部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。