05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

gekidanatelier

Author:gekidanatelier
札幌を拠点に活動する劇団です。2011年1月1日結成。
リンク:ホームページTwitterFacebook

アクセスカウンター

twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『愛と宗教』終演、ありがとうございました!

2014.11.24 14:17|第15回公演[愛と宗教]
劇団アトリエ第15回公演プロブレム作品4『愛と宗教』、
昨日で無事終演いたしました!

ご来場、誠にありがとうございました!

DSC02023.jpg
DSC02026.jpg
DSC02030.jpg
DSC02035.jpg
DSC02037.jpg
DSC02042.jpg

今回の作品は、
ちょっと新しいことに挑戦しようとしていて、
そのため「今までで一番面白かった」という感想も、
「今までで一番面白くなかった」という感想もいただきました。

そんな色々な感想をいただいたのを踏まえて、
もっともっと進化していきたい、
進化し続ける劇団でありたいと思っています。

劇団員や、協力して下さるスタッフのみなさま、
そして、劇団アトリエを観に来てくださるお客様のおかげで、
演劇をやってこられています。

もっともっと進化し続けてきます。
これからもよろしくお願いします!



さて、

昨日に本番が終わったばかりではあるのですが、
実は7日後にまた本番があるのです。

「レッドリボン」というエイズの啓発団体が開催するイベントです。
僕が演出をやって90分くらいのお芝居を上演いたします。
台本は劇団員がゲイでることをカミングアウトしている「劇団フライングステージ」の関根さんです。

なんと入場料無料!
(整理券が必要です。)
(予約も可能ですのでこちらから「お名前」「ご来場日時」をご連絡ください! 当日、受付の会場にて整理券をお渡しします。)

劇団アトリエから小山佳佳祐と有田哲も出演しております。
お時間あればご来場ください!


RED RIBBON LIVE in SAPPORO 2014
「PRESENT」

作:関根 信一(劇団フライングステージ)
演出:小佐部 明広(劇団アトリエ)


【あらすじ】
2014年、札幌。林田太陽と坂井真人が住むマンションのリビング。2人は30代、そして、つきあい始めて3年のカップル。この部屋には二人の友人がしょっちゅうやってくる。カミングアウトしている太陽の母親も。
天気のいい土曜の朝、朝食の時間、太陽は真人にある告白をする。

2003年当時のHIV エイズをめぐる人々を描いた物語を、2014年夏に東京で改訂再演。今回、札幌を舞台に再構成、
西欧諸国で同性婚が次々と認められる一方、オリンピックが開催されたロシアでは同性愛者への弾圧が強まっていて、同性愛者であるというだけで死刑になる国もある2014年。
「今」と「贈り物」、2つの意味をもつ「PRESENT」をキーワードに描く、2014年版「誰も死なないエイズの話」。


【出演】
若月 篤
小山 佳祐(劇団アトリエ)
柴野 嵩大(劇団しろちゃん)
佐藤 亜紀子
信山E絋希(座・れら)
斉藤 詩帆
有田 哲(劇団アトリエ)

【日時】
12月1日(月) 19:00 開演(18:30開場)
12月2日(火) 19:00 開演(18:30開場)

【料金】
入場無料
※全席自由。入場整理券が必要です。(整理券1枚で1名様入場可)
※入場整理券はローソンチケット(Lコード:12185)にて発券してください。
※満席の際は、入場をお断りする場合があります。
(予約も可能ですのでこちらから「お名前」「ご来場日時」をご連絡ください! 当日、受付の会場にて整理券をお渡しします。)

【会場】
ターミナルプラザことにパトス
(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅地下2階)
スポンサーサイト

カッコイイ!(稽古30~35日目/劇場入り1日目)

2014.11.20 22:47|第15回公演[愛と宗教]
こんばんは、小佐部です。

稽古も終わり、とうとう劇場にやってきました!

今回はね、すごいです。
カッコイイです!

シンプルかつアーティスティックなエンターテイメントです、

見逃してしまうのはもったいないです。

舞台の写真を公開したいところではありますが、
それは、劇場に来てのお楽しみです。

今までの劇団アトリエとはちょっと違う、いや、だいぶ違う。

ハイクオリティなものをご提供いたします。

予約は明日で締め切ってしまうので、
い早めにご予約ください!

『愛と宗教』のチケット予約はこちら

小佐部

↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓
札幌劇場祭TGR2014参加作品
劇団アトリエ第15回公演
プロブレム作品4
『愛と宗教』
脚本・演出:小佐部 明広
↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑

誘拐犯グループと、誘拐された女。

ふたりは愛し合うようになり、
誘拐犯グループを崩壊させる。

ふたりはアパートの一室で、
ふたりだけの世界を創り出していく。

そして、ふたりの愛の行き着いた先はーー。

愛は幸福。愛は救済。愛は犠牲。
愛は妥協。愛は執着。愛は依存。
愛は暴力。愛は兵器。愛は宗教。

同じ「愛」という言葉でも、
まったく違う意味をもつことがある。

今まで、愛というものについて、
いろんな人がいろんなことを語ってきた。

愛で人を救うこともあれば、
愛で人を殺すことだってある。

あなたのいう「愛」とは、
いったいどういう意味なのでしょう。

もしかしたら、あなたの愛は、
自分の身を破滅させる、
危険な宗教かもしれません。


◆出演◆
山木眞綾(演劇集団‐遊罠坊‐)
小山佳祐
有田哲
伊達昌俊

◆スタッフ◆
舞台監督:上田知
舞台デザイン:川崎舞
照明:相馬寛之
音響:小佐部明広
衣装:加藤千尋
制作:加納絵里香(劇団800階)、丹野早紀(演劇集団空の魚)

◆公演日程◆(上演時間90分予定)
11月22日(土) 15:00~/19:00~
11月23日(日) 12:00~/16:00~
(開場は開演の30分前です)
※開演5分前までのご入場にご協力ください。

◆前売チケット料金◆
一般1800円 25歳以下1500円 高校生以下500円
※当日券は200円増しです。
※年齢確認や生徒手帳の提示をお願いする場合があります。

◆会場◆
演劇専用小劇場BLOCH
(札幌市中央区北3条東5丁目岩佐ビル1F)
地下鉄東西線「バスセンター前駅」8番出口より徒歩8分
地下鉄南北線/東豊線「さっぽろ駅」21番出口より徒歩10分

◆製作過程など最新情報はこちらから◆
ブログ→http://gekidanatelier.blog111.fc2.com/
Twitter→http://twitter.com/gekidanatelier

ご予約はWebでも受け付けています。
https://ticket.corich.jp/apply/58570/

座席が埋まってきました。(稽古28~30日目)

2014.11.14 23:24|第15回公演[愛と宗教]
こんばんは、小佐部です。

稽古も30日目を迎えました。
来週が本番ですが、『愛と宗教』はまだまだ変化していきます。
更新に更新を重ねていっています。

そして!

チケット予約数が増えてきて、
座席は既に半分くらい埋まりそうです。

「予約はあとでいいや。」と思っていると、
気づいたときには売り止め……。

なんていうこともあるので、
なるべく早くご予約ください!

前回の公演もあるときにグンと売れ始めてあっという間に売り止めになってしまいましたので……。

『愛と宗教』のチケット予約はこちら


そして、月曜日に最後の公開通し稽古を行います。

11月17日(月)20時から札幌市若者支援総合センターというところで、
公開通し稽古をやります。

見たい!という方は、こちらのフォームからご連絡ください。

小佐部

追伸:
今日、千年王國プロデュース『トップガールズ』というお芝居を見てきました。
劇団アトリエの柴田知佳も出演しています。
さすがだな、というくらいしっかりとした作品ですので、
興味のある方は情報をご確認ください。
日曜日までやっています。
『トップガールズ』の情報はこちらから



↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓
札幌劇場祭TGR2014参加作品
劇団アトリエ第15回公演
プロブレム作品4
『愛と宗教』
脚本・演出:小佐部 明広
↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑

誘拐犯グループと、誘拐された女。

ふたりは愛し合うようになり、
誘拐犯グループを崩壊させる。

ふたりはアパートの一室で、
ふたりだけの世界を創り出していく。

そして、ふたりの愛の行き着いた先はーー。

愛は幸福。愛は救済。愛は犠牲。
愛は妥協。愛は執着。愛は依存。
愛は暴力。愛は兵器。愛は宗教。

同じ「愛」という言葉でも、
まったく違う意味をもつことがある。

今まで、愛というものについて、
いろんな人がいろんなことを語ってきた。

愛で人を救うこともあれば、
愛で人を殺すことだってある。

あなたのいう「愛」とは、
いったいどういう意味なのでしょう。

もしかしたら、あなたの愛は、
自分の身を破滅させる、
危険な宗教かもしれません。


◆出演◆
山木眞綾(演劇集団‐遊罠坊‐)
小山佳祐
有田哲
伊達昌俊

◆スタッフ◆
舞台監督:上田知
舞台デザイン:川崎舞
照明:相馬寛之
音響:小佐部明広
衣装:加藤千尋
制作:加納絵里香(劇団800階)、丹野早紀(演劇集団空の魚)

◆公演日程◆(上演時間90分予定)
11月22日(土) 15:00~/19:00~
11月23日(日) 12:00~/16:00~
(開場は開演の30分前です)
※開演5分前までのご入場にご協力ください。

◆前売チケット料金◆
一般1800円 25歳以下1500円 高校生以下500円
※当日券は200円増しです。
※年齢確認や生徒手帳の提示をお願いする場合があります。

◆会場◆
演劇専用小劇場BLOCH
(札幌市中央区北3条東5丁目岩佐ビル1F)
地下鉄東西線「バスセンター前駅」8番出口より徒歩8分
地下鉄南北線/東豊線「さっぽろ駅」21番出口より徒歩10分

◆製作過程など最新情報はこちらから◆
ブログ→http://gekidanatelier.blog111.fc2.com/
Twitter→http://twitter.com/gekidanatelier

ご予約はWebでも受け付けています。
https://ticket.corich.jp/apply/58570/

衣装合わせ!(稽古27日目)

2014.11.12 15:43|第15回公演[愛と宗教]
こんにちは、小佐部です。

昨日は衣装をあれやこれやと着ていました。

IMG_20141111_204337.jpg

画像左の伊達さんが画家みたいになっていますが、
こんな衣装は着ません!

どんな衣装になるかは本番のお楽しみ。

今日は、公開通し稽古です。
あまり告知できていませんでしたが、
20時から札幌市若者支援総合センターというところで、
公開通し稽古をやります!

見たい!という方は、こちらのフォームからご連絡ください。

いよいよ本番が来週に迫ってきましたよ。
『愛と宗教』はまだまだどんどんレベルアップしていきますよ。

気になる方は22日(土)~23日(日)に劇場へ。

前回の公演はありがたいことにほぼ満員になりまして、
場合によっては今回も売り切れるかもしれません。

「観に行きたいけど、予約はまだいいや~」と思っているうちに、
気づけば完売していたなんて可能性もあります。

早いうちに予約して席を確保しておきましょう!

【チケット予約はこちら】
https://ticket.corich.jp/apply/58570/001/

小佐部


↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓
札幌劇場祭TGR2014参加作品
劇団アトリエ第15回公演
プロブレム作品4
『愛と宗教』
脚本・演出:小佐部 明広
↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑

誘拐犯グループと、誘拐された女。

ふたりは愛し合うようになり、
誘拐犯グループを崩壊させる。

ふたりはアパートの一室で、
ふたりだけの世界を創り出していく。

そして、ふたりの愛の行き着いた先はーー。

愛は幸福。愛は救済。愛は犠牲。
愛は妥協。愛は執着。愛は依存。
愛は暴力。愛は兵器。愛は宗教。

同じ「愛」という言葉でも、
まったく違う意味をもつことがある。

今まで、愛というものについて、
いろんな人がいろんなことを語ってきた。

愛で人を救うこともあれば、
愛で人を殺すことだってある。

あなたのいう「愛」とは、
いったいどういう意味なのでしょう。

もしかしたら、あなたの愛は、
自分の身を破滅させる、
危険な宗教かもしれません。


◆出演◆
山木眞綾(演劇集団‐遊罠坊‐)
小山佳祐
有田哲
伊達昌俊

◆スタッフ◆
舞台監督:上田知
舞台デザイン:川崎舞
照明:相馬寛之
音響:小佐部明広
衣装:加藤千尋
制作:加納絵里香(劇団800階)、丹野早紀(演劇集団空の魚)

◆公演日程◆(上演時間90分予定)
11月22日(土) 15:00~/19:00~
11月23日(日) 12:00~/16:00~
(開場は開演の30分前です)
※開演5分前までのご入場にご協力ください。

◆前売チケット料金◆
一般1800円 25歳以下1500円 高校生以下500円
※当日券は200円増しです。
※年齢確認や生徒手帳の提示をお願いする場合があります。

◆会場◆
演劇専用小劇場BLOCH
(札幌市中央区北3条東5丁目岩佐ビル1F)
地下鉄東西線「バスセンター前駅」8番出口より徒歩8分
地下鉄南北線/東豊線「さっぽろ駅」21番出口より徒歩10分

◆製作過程など最新情報はこちらから◆
ブログ→http://gekidanatelier.blog111.fc2.com/
Twitter→http://twitter.com/gekidanatelier

ご予約はWebでも受け付けています。
https://ticket.corich.jp/apply/58570/

濃厚な時間(稽古22~26日目)

2014.11.09 22:49|第15回公演[愛と宗教]
こんばんは、小佐部です。

昨日、通し稽古をしました。
上演時間84分。

気分的には、2時間くらいやったんじゃないかという感覚。
それは、長いという意味ではなくて、
2時間分くらいの密度を84分で味わったということです。

伊達

通し稽古が終わって疲れ果てる伊達昌俊。

ここまで疲労感のある作品はかなり久しぶりです。

見学者の方から「愛のゲシュタルト崩壊」「愛のバイキング」などのお言葉をいただきました。

そんな作品ですので、「愛」に少しでも関心のある方はご来場ください!


【チケット予約はこちら】
https://ticket.corich.jp/apply/58570/001/



そして舞台デザインの川崎さんから舞台デザイン図が送られてきました。

かっちょいい! シンプルながらなかなかに引き締まった舞台です。

今回はあまり立て込みません。
しかしかっちょいいです。

気になる方は22日(土)~23日(日)に劇場へ。

前回の公演はありがたいことにほぼ満員になりまして、
場合によっては今回も売り切れるかもしれません。

「観に行きたいけど、予約はまだいいや~」と思っているうちに、
気づけば完売していたなんて可能性もあります。

早いうちに予約して席を確保しておきましょう!

【チケット予約はこちら】
https://ticket.corich.jp/apply/58570/001/

小佐部


↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓
札幌劇場祭TGR2014参加作品
劇団アトリエ第15回公演
プロブレム作品4
『愛と宗教』
脚本・演出:小佐部 明広
↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑

誘拐犯グループと、誘拐された女。

ふたりは愛し合うようになり、
誘拐犯グループを崩壊させる。

ふたりはアパートの一室で、
ふたりだけの世界を創り出していく。

そして、ふたりの愛の行き着いた先はーー。

愛は幸福。愛は救済。愛は犠牲。
愛は妥協。愛は執着。愛は依存。
愛は暴力。愛は兵器。愛は宗教。

同じ「愛」という言葉でも、
まったく違う意味をもつことがある。

今まで、愛というものについて、
いろんな人がいろんなことを語ってきた。

愛で人を救うこともあれば、
愛で人を殺すことだってある。

あなたのいう「愛」とは、
いったいどういう意味なのでしょう。

もしかしたら、あなたの愛は、
自分の身を破滅させる、
危険な宗教かもしれません。


◆出演◆
山木眞綾(演劇集団‐遊罠坊‐)
小山佳祐
有田哲
伊達昌俊

◆スタッフ◆
舞台監督:上田知
舞台デザイン:川崎舞
照明:相馬寛之
音響:小佐部明広
衣装:加藤千尋
制作:加納絵里香(劇団800階)、丹野早紀(演劇集団空の魚)

◆公演日程◆(上演時間90分予定)
11月22日(土) 15:00~/19:00~
11月23日(日) 12:00~/16:00~
(開場は開演の30分前です)
※開演5分前までのご入場にご協力ください。

◆前売チケット料金◆
一般1800円 25歳以下1500円 高校生以下500円
※当日券は200円増しです。
※年齢確認や生徒手帳の提示をお願いする場合があります。

◆会場◆
演劇専用小劇場BLOCH
(札幌市中央区北3条東5丁目岩佐ビル1F)
地下鉄東西線「バスセンター前駅」8番出口より徒歩8分
地下鉄南北線/東豊線「さっぽろ駅」21番出口より徒歩10分

◆製作過程など最新情報はこちらから◆
ブログ→http://gekidanatelier.blog111.fc2.com/
Twitter→http://twitter.com/gekidanatelier

ご予約はWebでも受け付けています。
https://ticket.corich.jp/apply/58570/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。