08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

gekidanatelier

Author:gekidanatelier
札幌を拠点に活動する劇団です。2011年1月1日結成。
リンク:ホームページTwitterFacebook

アクセスカウンター

twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【もういちど ~蛙飛びこむ水の音~】感想まとめ(アンケートから)

劇団アトリエ第19回公演『もういちど ~蛙飛びこむ水の音~』が無事終演いたしました。
アンケートでいただいた感想を掲載いたします。

また10段階表での評価も掲載いたしました。


※10段階はアンケート上「1→かなり面白くなかった、3→あまり面白くなかった、5→ふつう、7→まあまあ面白かった、9→大変面白かった」と記載されています。

※基本的には、感想欄に記入されているもののうち、公開の承諾を得たものの全文を掲載致します。適宜、句読点を挿入しております。


====================
脚本がおどろきだった。話の展開、深め方、流れなど、とても引き込まれるように計算されていると感じた。また、演じている方々の、声、姿勢、顔などの表現方法がとてもよく工夫されていて、感動につながっていると思います。
【40代男性/専門職】(評価:9)

====================
とっても素敵で面白くドキドキしました。今まで知らなかった世界とか、人の考えが知れました。色々考えちゃう公演ですごかったです。観ていてなぜか緊張しちゃいました。すごく面白かったです!
【20代女性/会社員】(評価:9)

====================
最後にかけて宗教にはまる人達のおそろしさを見ておわかったです。
【10代男性/高校生】(評価:9)

====================
死に苦しむシーンは見ていてつらかったが、世界観はとても楽しめました。
【30代男性/自営業】(評価:8)

====================
大作でしたね。初回をみましたが、役者は皆良かったと思います。コロスの用い方、特に良かったです。装置の渋さ感心しました。転換はいつの作品もこなれていますね。生音楽生きていました。8回公演もつのかなあと思うくらい熱演でした。中盤どうなるかと思いましたがうまくまとまりましてホッとしました。
【60代以上女性/その他】(評価:7)

====================
今回は毒少なめかな?と思っていましたが、まあそんな事は無かったなあ、と。やっぱりアトリエはアトリエでした。
【20代女性/大学生】(評価:5)

====================
自分が何のために生きているのか、生きるとは何だろうということを考えさせられました。
【20代男性/大学生】(評価:9)
====================
もうすこしの作品、全体的にサイコで判りづらく全体に重く理解できない。
【60代以上男性/フリーター】(評価:4)

====================
面白かったが頭がついていかなくて話がむずかしかった。
【20代男性/大学生】(評価:9)

====================
はくりょくがありました。
【40代女性/自営業】(評価:7)

====================
ブイが好きでした。
【30代男性/その他】(評価:9)
====================
生演奏すばらしいと思いました。横でリアルタイムで曲が流れてくる感じは新鮮で。照明が見ていておもしろかったです。光景ひとつであんなに変わるんだなあ、と。信山さんステキでした。いい声だなあ。
【10代女性/大学生】(評価:10)

====================
熱演でした。ほとばしるエネルギーに圧倒されました。
【50代女性/主婦】(評価:10)

====================
お芝居は初めてでしたが圧倒されました。
【50代男性/公務員】(評価:7)
====================
改めて、自分はハッピーエンドが好きなんだとわかった。次はもっと笑えるような作品も見たいです。
【20代男性/会社員】(評価:4)

====================
死後の世界について考えると眠れなくなるくらい、考え出すと止まらないのですが、繰り返すという発想はなかったので「なるほど」と思いました。また眠れなくなるかも…(笑)
【20代女性/フリーター】(評価:9)

====================
生きることへの力強さを感じさせてもらいました。
【20代女性/会社員】(評価:9)

====================
とても面白かったです。ありがとうございました。
【20代男性/大学生】(評価:9)
====================
今の世の中を風刺しているような、人が理屈でどんな仕組みを作っても心・集団が勝手に世を動かしてゆくような、なんか、とても考えながら観ました。
【50代男性/会社員】(評価:8)

====================
私もいつも同じような事を考えます。生命のフシギ。答えが見つからない考えの何かヒントになった気がします。
【10代女性/学生】(評価:6)

====================
ただの俳句塾からの一大事とってもすばらしかったです。よくぞここまで仕上げました。
【40代男性/会社員】(評価:8)

====================
次回も期待してます。
【60代以上男性/会社員】(評価:未記入)

====================
おつかれさまでした。私も誘導されているような気分になりました。自分の信じるものが変わると正しいことが何か分からなくなって、正しいと思ってたことが遠くなってしまうんだなと感じました。最後でぐるぐるするような作品でした。おもしろかったです。ありがとうございました!
【20代女性/大学生】(評価:8)

====================
おつかれさまです。これは、個人的には「ブイ」と「カモメ」でなくても良かったのではないかと思いました。「もういちど」との比較をすることはないよなあと。作者のもつテーマが同じだとしても。熱演。よい時間でした。しかしパトスではちょっと疲れますね(笑。
【50代男性/会社員】(評価:8)

====================
手のふるえが止まらなくて、本当に感動しました。好きな作品一つです。ありがとうございました。
【10代女性/大学生】(評価:9)

====================
パトスをこう使うのははじめてみました。この使い方好きです。
【10代女性/高校生】(評価:7)

====================
なぜか恐ろしいと感じた。
【20代女性/フリーター】(評価:9)

====================
すごく面白かったです!! かもめちゃんかわいかったです。
種田ー!!すごく楽しかったー!!また観たいよー!!
【20代女性/大学生】(評価:10)

====================
2回目の演劇でしたがとても面白かったです!!
ブラボー!!種田!!
【20代男性/学生】(評価:10)

====================
また見に行きたいと思いました。セリフの無い役者さんも、1人1人全力で、見ていて気持ちよかったです。ありがとうございました。
【10代女性/高校生】(評価:9)

====================
アトリエさんの舞台にはなり3回目の観劇でした。この人はどう考えているんだろうかを考えながら観ていました。役者さんにとっては、とても大変な舞台になったと思いますが、本当にすてきだなと思います。おつかれ様でした!!
【10代女性/高校生】(評価:9)

====================
過疎化・まちづくりの目的・手段、非常に興味深かったです。楽器の生演奏もよかったです。物語の世界観も独創的にしていてたいへんおもしろいものでした。また違う作品も観てみたいですね。
【30代男性/公務員】(評価:10)

====================
考えさせられることがたくさんありました。(国語一生懸命勉強しといてよかった。)
あと、生演奏が素晴らしかったです。
【10代女性/高校生】(評価:9)

====================
前半はセリフでストーリーについていくのがやや難しかった。脇田唯ちゃんの迫真の演技がみれてよかったです!
【30代女性/自営業】(評価:8)

====================
脇田唯さんの演劇、初めて観ました。はくりょくがあって良かったです。ひきこまれた!!
【30代女性/会社員】(評価:8)

====================
皆様おつかれさまでした。難しいお話だなと感じましたが、人間の本質的な姿がとても見ていておもしろかったです。ありがとうございました。
【20代女性/学生】(評価:8)

====================
今回は設定に無理があったように思いました。三島やブイのキャラがよく分からなかったです。
【50代男性/公務員】(評価:4)

====================
ヒトがヒトラーに化していく事や、俳句に関して他、一定程度の教養がないと気付けない話が所々に散りばめられていて、だからこそ愉しさがありました。それは役者さん達の熱演に世界観に引き込む力があったに他なりません。素晴らしい舞台をありがとうございました。
【30代男性/会社員】(評価:10)

====================
うーわーうーわーも、これに尽きるような。ぶいはあの瞬間をもういちどもういちど体験したい為に何万回同じ人生をすごすんですかねぇ、空しいというか、何というか。話の展開もこわいか、あの先生もひでー。とびこんじゃって正解?
【40代女性/会社員】(評価:9)

====================
ながえだくんおつかれさまでした。すごい中で大役やってて感動した! 主役女優2人、美人だし声きれいだし演技ステキでした。とてもおもしろかったです。
【20代女性/その他】(評価:10)

====================
時代がいろいろあって、はあくが大変でしたが、深いなと思いました。
照明、生えんそうもすごかったです。
【10代女性/大学生】(評価:8)

====================
色々なことを考えさせられる劇でした。面白かったです。BGMが生演奏でかっこ良かったです。
【20代男性/学生】(評価:10)

====================
ほめてるとも、けなしてるともとってかまわないんですが、爆笑のコントでした。あと「ループ」をテーマにしている作品で生演奏にニクいですね。
【20代男性/フリーター】(評価:4)

====================
真摯な熱演に感動しました。
【60代以上男性/会社員】(評価:8)

====================
こ、こわい…!こわいです!こわいです!こわいです! めっっっっちゃこわいです! あと、このゾクゾクする感じがたまりません! すごい!! きっと何回観てもいろんな風にゾクゾクするだろうと思いました。お疲れ様でした! あと、かもめさんのお声が私好みで…!かわいいです。
【10代女性/高校生】(評価:10)

====================
前回の公演に比べて、まったく逆というか、とてもギャップを感じました。あらためてアトリエさんが好きになりました。ありがとうございました。
【10代女性/高校生】(評価:9)

====================
とてもおもしろかったです。思うことがいろいろありました。生演奏ってすてきだなと思いました。ありがとうございました。
【10代女性/高校生】(評価:8)

====================
アトリエの作品は毎回考えさせられるような作品だと思います。以前の「もういちど」との比較ができないのが残念です。
【20代男性/大学生】(評価:9)

====================
再観です。初日に台本を買い読んでさらに見たくなって来ました。一回目にみたときよりもっとおもしろかったです。
【30代男性/自営業】(評価:9)

====================
初めて演劇というものを見させてもらいましたが、出演者の演技力、ストーリー全てに感動しました。ぜひまた、見にきたいです。
【20代男性/大学生】(評価:9)

====================
みなさんおつかれさまでした!最後のステージもファイトです!
【10代女性/大学生】(評価:未記入)

====================
時間を忘れ楽しいひとときでした。また見たいです。
【40代男性/公務員】(評価:9)

====================
題材的にきらい。
【50代男性/自営業】(評価:7)

====================
脇田先輩、奈緒美ちゃん、お久しぶりです。今回の公演はとても興味深く、確かに心打たれるものがありました。脇田先輩の”演者”の姿を見て、喜びを感じると共に、もう一度私も舞台に立ちたいと強く思いました。とても素晴らしかったです。また舞台でお2人の姿を見られることを楽しみにしています。
【20代女性/フリーター】(評価:9)

====================
結論のない結論って本当にむずかしい。だから勉強になるし、人は、一人では勉強出来ないという事ですね。応援しています。ありがとうございます。
【40代男性/その他】(評価:7)

====================
期待以上に面白かったです。役者の演技と作品の中のメッセージ性が浮き彫りになったものが、直接伝わってきました。
【10代女性/高校生】(評価:10)

====================
今までのアトリエ作品でチャレンジしてきたことが、バランスよく作品としてまとまっていて、私が見たアトリエ作品の中では一番良かったです。
ニーチャやヒトラーの援用の方法にもう少しひねりがあると、もっと興味深くなりそう。
【30代男性/会社員】(評価:10)

====================
時の流れ、また繰り返される世界にあらがう人たちの演技がすごかった。
【10代男性/高校生】(評価:9)

====================
としきくんの演技、素晴らしかった!!
「もういちど」観たいと思いました。
【20代男性/学生】(評価:9)

====================
何に幸せを感じるのか、そもそも幸せとは何なのか、既視できない人の感情の表現に心揺さぶられました。
【30代男性/会社員】(評価:8)

====================
小説で読んでみたい、かつ、音楽が本当によかった。
ライブ音源あればまた聴きたい。
【30代女性/主婦】(評価:8)

====================
本、細部まで面白いでした。演出もわかりやすく、見やすかったと思います。超絶おもしろいとはならないのは…テーマの問題ですかね?
【40代男性/専門職】(評価:7)

====================
芭蕉の教え、己の欲を捨てるとうたっている人が、幼馴染より偉くなりたいとか、市長になりたいとか欲だらけ。宗教ってささいなことから生まれるんだなと切なくなりました。
【20代女性】(評価:8)

====================
観客をぐっとさせる演劇力の高さが目立った。場面の転換が上手く、見入ってしまった。大変良い物を見せてもらった。
【40代女性/会社員】(評価:10)

====================
初回、最終回の二度観ましたが、自分の中でいまだに消化できない…。通りすがりのオッサンに投げっぱなしジャーマンをくらったように。だから面白い!!
【40代男性/フリーター】(評価:10)

====================
初めて観劇させていただきましたが素晴らしかったです。精神の均質化が不可能な時点で精神の幸福で人をまとめることには限界があるものかと感じました。個人的には町内会長さんが好きです。とても人の良心が出ていました。弱者の方かもしれませんが、良い弱さだと思います。お疲れ様でした。
【20代男性/大学生】(評価:10)

====================
こういうのスキです。小佐部さんほんとすごいと思っちゃいました。札幌の、演劇の誇りですね本当に…。内容と尺とあつさでつかれてしまいましたので、のみものOKだと嬉しかったです。種田えだくんなつみちゃんさきちゃんおつかれさま、すごくすばらしかった!!
【20代女性/大学生】(評価:7)

====================
ちょっとむずかしい!
【50代男性/会社員】(評価:5)


※ツイッターの感想はこちらでご覧になれます!

感想をくださったみなさま、ありがとうございました!
今後とも劇団アトリエをよろしくお願いいたします!

小佐部 明広
スポンサーサイト

『もういちど ~蛙飛びこむ水の音~』ご来場ありがとうございました!

こんにちは、小佐部です!

昨日で、劇団アトリエ第19回公演『もういちど ~蛙飛びこむ水の音~』が全て終演いたしました!
ありがとございました!

ゲネ_4
ゲネ_8
ゲネ_73
ゲネ_98

おかげ様で619人のお客様がご来場くださいました!
こんなにたくさん来てくださるなんて、本当に感謝感謝です!

今回の公演を決めたのが、去年の今頃で。
そのときの観客数は180人程度でした。

去年からいったいなにがあったのか……、


去年の今頃のことを考えると信じられない人数です!

本当にありがとうございます!!


ゲネ_185
ゲネ_260
ゲネ_219
ゲネ_240


思い返せば、今回の公演は、

俳句を調べたり、都々逸調べたり、方言調べたり、
いろんな思想や事件を調べたりで、

今までで一番いろんな調べ物をして、
それをどう使うかを考えて、
シーンも取捨選択して、

最初に書き始めた頃は、
もっと全然違う始まり方で、

「これじゃあ面白くない!」と幼馴染たちの幼少時代をバッサリとカットした記憶もあり……、

一筋縄にはいかない執筆作業でした。


ゲネ_282
ゲネ_328
ゲネ_342
ゲネ_355
ゲネ_357
ゲネ_389
ゲネ_438
ゲネ_472
ゲネ_484


こうやって公演を終えられて、ひとまずほっと安心しています。
本当にたくさんの方に支えられて、今回のこの作品を上演することができました。

去年までとは違った、新たな一歩が踏み出せたのではないかと思います。

本当に本当にありがとございました!


今年も、いっぱい公演やります。

ひとつひとつ、進化していけるように、
努力を怠らず進んでいきます。

今年もよろしくお願いいたします!

劇団アトリエ 小佐部

劇場にいます!(稽古23~38日目/小屋入り1日目)

こんにちは。小佐部です。
ただいま劇場におります。

ブログが滞っておりましたが、
その間もわーっと稽古して、昨日劇場に入って仕込みがはじまりました。

いつもと違うセッティングだったら、生演奏だったりで、
戸惑うことも多いですが、無事にやっております。

IMG_20160316_121115.jpg
写真は、チラッと演奏ブース。

舞台装置もできて、照明もついて、衣装もついて、演奏も入って、
いやあいい感じです!

最初のステージは完売しました。
ほかのステージはまだ少し余裕ありますので、
まだまだご予約受付中です!

チケット予約はこちら


top19-3.jpg

劇団アトリエ第19回公演
『もういちど ~蛙飛びこむ水の音~』

演出・脚本 小佐部明広


西暦2100年頃の日本。片田舎の廃墟。

約80年前、ここを拠点として戦争が始まったらしい。
学者は、その廃墟でなにかの原稿を見つける。
それは約80年前に書かれた原稿であった。
歴史が蘇る。
片田舎の少年少女。なんの変哲もない俳句塾。満天の星空。
歯ぎしりとため息。幼い神様ごっこ。救済と聖なる戦い。
その全てが、永遠に繰り返される。


◆出演◆
有田 哲(劇団アトリエ)
伊達 昌俊(劇団アトリエ)
塚本 奈緒美
脇田 唯(POST)
倖田 直機(実験演劇集団 風蝕異人街/劇団SON’s SUN)

信山E紘希(座・れら)
長枝 航輝(劇団うみねこ/ゆりいか演劇塾)
新谷 菜摘

若月 篤(ゆりいか演劇塾)
田邊 幸代(北海学園大学演劇研究会/ゆりいか演劇塾)
種田 基希(北星学園大学演劇サークル)
高橋 寿樹(ゆりいか演劇塾)

<コロス>
牧野 あすか
増田 駿亮
大谷 早生(劇団ロクデナシ)
佐藤 みきと(座・れら)
中村 雷太


◆公演日程◆
2016年3月17日(木)~3月21日(月)

3月17日(木)19:30(前売完売)
3月18日(金)19:30
3月19日(土)14:00/19:00
3月20日(日)14:00/19:00
3月21日(月)12:00/16:00

※開演の30分前から入場できます。


◆チケット料金◆
一般前売 2000円
DM会員前売 1,800円、25歳以下前売 1,500円、高校生以下前売 500円

当日券各500円増し/再観1,000円(当日のみ取扱い)

※25歳以下、高校生以下のお客様は、年齢の確認できるもの、学生証等のご提示をお願いする場合がございます。ご了承ください。
※DM会員割は、劇団アトリエからの案内ハガキを受け取っている方が対象の割引です。受付で案内ハガキをご提示ください。


◆会場◆
ターミナルプラザことにPATOS(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F)
※会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。


◆チケット取り扱い◆
劇団アトリエ
カルテットオンライン(https://www.quartet-online.net/ticket/atelier19


◆製作過程など最新情報はこちらから◆
ブログ→http://gekidanatelier.blog111.fc2.com/
Twitter→http://twitter.com/gekidanatelier


◆スタッフ◆
<舞台監督>井上 航一
<舞台>米沢 春花(劇団fireworks)
<照明>山本 雄飛(劇団・木製ボイジャー14号)
<音楽>山崎 耕佑(劇団fireworks)
<音響>小佐部 明広
<衣装>丹野 早紀、松島 みなみ
<小道具>蝦名 里美(COLORE)
<脚本アシスト>ヤヨイ(ゆりいか演劇塾)
<演出助手>牧野あすか
<宣伝美術>八十嶋 悠介(TBGZ./マイペース)
<制作>丹野 早紀、山木 眞綾
=============

チケット予約はこちらから!

小佐部

チケット状況/谷川降板のお知らせ

【チケット状況】
劇団アトリエ第19回公演『もういちど ~蛙飛びこむ水の音~』の、
3月17日(木)19:30のステージは、前売り完売いたしました。
当日券は販売予定でございます。

ほかのステージはまだご予約を扱っております。
よろしくお願いいたします。

また、コロスとして出演予定だった谷川夢乃は体調不良により、
出演できないことが決まりました。ご了承ください。

チケット予約はこちら


top19-3.jpg

劇団アトリエ第19回公演
『もういちど ~蛙飛びこむ水の音~』

演出・脚本 小佐部明広


西暦2100年頃の日本。片田舎の廃墟。

約80年前、ここを拠点として戦争が始まったらしい。
学者は、その廃墟でなにかの原稿を見つける。
それは約80年前に書かれた原稿であった。
歴史が蘇る。
片田舎の少年少女。なんの変哲もない俳句塾。満天の星空。
歯ぎしりとため息。幼い神様ごっこ。救済と聖なる戦い。
その全てが、永遠に繰り返される。


◆出演◆
有田 哲(劇団アトリエ)
伊達 昌俊(劇団アトリエ)
塚本 奈緒美
脇田 唯(POST)
倖田 直機(実験演劇集団 風蝕異人街/劇団SON’s SUN)

信山E紘希(座・れら)
長枝 航輝(劇団うみねこ/ゆりいか演劇塾)
新谷 菜摘

若月 篤(ゆりいか演劇塾)
田邊 幸代(北海学園大学演劇研究会/ゆりいか演劇塾)
種田 基希(北星学園大学演劇サークル)
高橋 寿樹(ゆりいか演劇塾)

<コロス>
牧野 あすか
増田 駿亮
大谷 早生(劇団ロクデナシ)
佐藤 みきと(座・れら)
中村 雷太


◆公演日程◆
2016年3月17日(木)~3月21日(月)

3月17日(木)19:30(前売完売)
3月18日(金)19:30
3月19日(土)14:00/19:00
3月20日(日)14:00/19:00
3月21日(月)12:00/16:00

※開演の30分前から入場できます。


◆チケット料金◆
一般前売 2000円
DM会員前売 1,800円、25歳以下前売 1,500円、高校生以下前売 500円

当日券各500円増し/再観1,000円(当日のみ取扱い)

※25歳以下、高校生以下のお客様は、年齢の確認できるもの、学生証等のご提示をお願いする場合がございます。ご了承ください。
※DM会員割は、劇団アトリエからの案内ハガキを受け取っている方が対象の割引です。受付で案内ハガキをご提示ください。


◆会場◆
ターミナルプラザことにPATOS(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F)
※会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。


◆チケット取り扱い◆
劇団アトリエ
カルテットオンライン(https://www.quartet-online.net/ticket/atelier19


◆製作過程など最新情報はこちらから◆
ブログ→http://gekidanatelier.blog111.fc2.com/
Twitter→http://twitter.com/gekidanatelier


◆スタッフ◆
<舞台監督>井上 航一
<舞台>米沢 春花(劇団fireworks)
<照明>山本 雄飛(劇団・木製ボイジャー14号)
<音楽>山崎 耕佑(劇団fireworks)
<音響>小佐部 明広
<衣装>丹野 早紀、松島 みなみ
<小道具>蝦名 里美(COLORE)
<脚本アシスト>ヤヨイ(ゆりいか演劇塾)
<演出助手>牧野あすか
<宣伝美術>八十嶋 悠介(TBGZ./マイペース)
<制作>丹野 早紀、山木 眞綾
=============

チケット予約はこちらから!

小佐部

お昼寝。(稽古19~22日目)

こんばんは、小佐部です。

今年に入って、
3月中旬に上演する劇団アトリエ第19回公演『もういちど ~蛙飛びこむ水の音~』と、
その前の3月上旬に東京で上演する『二番芝居』の2本の稽古が、
始まっています。

今年は、出演者さえ稽古場に揃えば、
比較的すらすらと稽古が進むような印象です。

きっと、6年目にして、僕が、
演出することに慣れてきたからだと思います。

遅いすな。

きっとどちらもいい作品になりますよヽ(・∀・)ノ

IMG_20160217_204543_1.jpg

休憩時間に、みんなお昼寝をするの図。

爆睡しております。

ひとりばっちり目が開いていますが。

よくこんな体勢でみんな眠れるなと、
感心するばかりです。

(疲れないのかな。)


もうそろそろ二月が終わりますね。

え、あと一週間で終わり……?

二月が終わると東京にいかなければならないのですが……。
早くないですか、二月……。

『もういちど ~蛙飛びこむ水の音~』の上演まで、
あと3週間ちょいですか。

がんばります。

がんばりますので、
みなさん、チケットを予約してください。

チケットの予約が多いと、
僕たちのテンションがあがります。

逆に少ないとさがります。

チケット予約はこちら


top19-3.jpg

劇団アトリエ第19回公演
『もういちど ~蛙飛びこむ水の音~』

演出・脚本 小佐部明広


西暦2100年頃の日本。片田舎の廃墟。

約80年前、ここを拠点として戦争が始まったらしい。
学者は、その廃墟でなにかの原稿を見つける。
それは約80年前に書かれた原稿であった。
歴史が蘇る。
片田舎の少年少女。なんの変哲もない俳句塾。満天の星空。
歯ぎしりとため息。幼い神様ごっこ。救済と聖なる戦い。
その全てが、永遠に繰り返される。


◆出演◆
有田 哲(劇団アトリエ)
伊達 昌俊(劇団アトリエ)
塚本 奈緒美
脇田 唯(POST)
倖田 直機(実験演劇集団 風蝕異人街/劇団SON’s SUN)

信山E紘希(座・れら)
長枝 航輝(劇団うみねこ/ゆりいか演劇塾)
新谷 菜摘

若月 篤(ゆりいか演劇塾)
田邊 幸代(北海学園大学演劇研究会/ゆりいか演劇塾)
種田 基希(北星学園大学演劇サークル)
高橋 寿樹(ゆりいか演劇塾)

<コロス>
牧野 あすか
増田 駿亮
谷川 夢乃(劇団しろちゃん)
大谷 早生(劇団ロクデナシ)
佐藤 みきと(座・れら)
中村 雷太
ほか


◆公演日程◆
2016年3月17日(木)~3月21日(月)

3月17日(木)19:30
3月18日(金)19:30
3月19日(土)14:00/19:00
3月20日(日)14:00/19:00
3月21日(月)12:00/16:00

※開演の30分前から入場できます。


◆チケット料金◆
一般前売 2000円
DM会員前売 1,800円、25歳以下前売 1,500円、高校生以下前売 500円

当日券各500円増し/再観1,000円(当日のみ取扱い)

※25歳以下、高校生以下のお客様は、年齢の確認できるもの、学生証等のご提示をお願いする場合がございます。ご了承ください。
※DM会員割は、劇団アトリエからの案内ハガキを受け取っている方が対象の割引です。受付で案内ハガキをご提示ください。


◆会場◆
ターミナルプラザことにPATOS(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F)
※会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。


◆チケット取り扱い◆
劇団アトリエ
カルテットオンライン(https://www.quartet-online.net/ticket/atelier19


◆製作過程など最新情報はこちらから◆
ブログ→http://gekidanatelier.blog111.fc2.com/
Twitter→http://twitter.com/gekidanatelier


◆スタッフ◆
<舞台監督>井上 航一
<舞台>米沢 春花(劇団fireworks)
<照明>山本 雄飛(劇団・木製ボイジャー14号)
<音楽>山崎 耕佑(劇団fireworks)
<音響>小佐部 明広
<衣装>丹野 早紀、松島 みなみ
<小道具>蝦名 里美(COLORE)
<脚本アシスト>ヤヨイ(ゆりいか演劇塾)
<演出助手>牧野あすか
<宣伝美術>八十嶋 悠介(TBGZ./マイペース)
<制作>丹野 早紀、山木 眞綾
=============

チケット予約はこちらから!

小佐部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。