05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

gekidanatelier

Author:gekidanatelier
札幌を拠点に活動する劇団です。2011年1月1日結成。
リンク:ホームページTwitterFacebook

アクセスカウンター

twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【学生ダイアリー】感想まとめ(アンケートから)

札幌演劇シーズン2016-夏- 劇団アトリエ『学生ダイアリー』が無事終演いたしました。
アンケートでいただいた感想を掲載いたします。

また10段階表での評価も掲載いたしました。


※10段階はアンケート上「1→かなり面白くなかった、3→あまり面白くなかった、5→ふつう、7→まあまあ面白かった、9→大変面白かった」と記載されています。

※基本的には、感想欄に記入されているもののうち、公開の承諾を得たものの全文を掲載致します。適宜、句読点を挿入しております。


====================
モヤモヤしておわってしまいました。
自分なりに考えてみたいと思います。
【10代女性/高校生】(評価:10)

====================
登場人物の一人一人がリアルで、「こういう人いるー」という感じになった。
何かが起こりそうで起こらない(それとも起こったのか?)感じが、普段暮らしてて感じる空気感に近いと思った。
めちゃめちゃ面白かったです。
【20代男性/大学生】(評価:8)

====================
めっちゃすっとはじまっておどろいた。おわったあとめっちゃもやもやしている。
会話とかリアルでこういう人いるって思った。
音がないのが電話とかしかなかったけど無音のかんじがすごい。
【10代女性/大学生】(評価:10)

====================
日常だな、と思いました。ここまで普通の会話を台本にできるのがスゴイと思いました。
皆それぞれ好きな人、嫌いな人がいて、どっかで性格悪くて、人間味のある内容だったと思います。
【10代女性/大学生】(評価:7)

====================
見るたびに笑う回数が増えます。
残りは千秋楽ですね。思いっきりやってください。
【50代女性/主婦】(評価:9)

====================
ひとつの空間でさまざまな人間関係や感情が交差していくのがとても面白かった。
20代前半のらしさもよく出ていたと思う。
【20代女性/その他】(評価:9)

====================
初演よりも色々に、興味深く見てました。ラストもこれでいいかと。
(誰にもムカつかない自分はどうなんだろう。)
※出ハケとかでいうと、初演より自然な感じでした。
【50代男性】(評価:9)

====================
ラストの暗転が怖いなと思った。
学生が皆こうではないけれどリアルなセリフがとても良かった。
【女性】(評価:8)

====================
劇団アトリエの公演を観るのは初めてでしたが、すぐに劇の空気に飲まれていきました。
作品自体が日常を切り取ったような話だったので、舞台を観ているのか、自分の日常の一部なのかわからない不思議な感覚でした。
いつもの日々の中に見え隠れする非日常や友人の変化・環境の変化が不気味なくらいリアルで、
「いつもと変わらない」と思っている事の怖さがひしひしと伝わりました。
【20代女性/学生】(評価:9)

====================
劇の内容ではなく、開場前について、
先頭の人たちが階段の上段に座っていたため、後ろに並ぶ人たちが入口の外で待たなければなりませんでした。
待つ人の先頭の目印などを出して欲しいです。
【40代女性】(評価:7)

====================
学生にありがちな部分、うまく話の中に折り込んでいたな、と思います。
登場人物の関係の見せ方、つくり方はうまいなと思いました。
ただ、物語として作りたいのか、学生の日常光景を見せたいのか、中途半端になっている気もします。
つめ込みすぎて、作品としては「?」が残ります。
終わらせ方も、うまい落とし所をつけられなかった様に思ってしまい、少し残念でした。
役者さんは非常に上手でした。
【30代女性/公務員】(評価:6)

====================
色んなところでぞくぞくしました。大学に行ったことがないのでこんな感じなのかと思うのと同時に少しこわくなりました。
暗い中携帯をみつづける実里ちゃん、さすがというか強いです。
最初花火の音で集中できるかな?と思いましたが、初まったら入りこんで集中してみてられました!
【20代女性/会社員】(評価:6)

====================
「人間」というより「学生」の感情が出ていて、とても表現力ある公演でした。
【20代男性/公務員】(評価:8)

====================
以前観た作品よりとても静かな作品で、新鮮でした。学生特有なんですかね、
とても私の身近にあるような緊張感がたくさんあり、人の入れ替わりで当事者の知らないところで明らかになっていく事柄や、
当事者はそれを知らないまま、周囲は知らないフリをして取りつくろう、というのが最初から最後まで続いていて、
良い意味でとても落ち着かない空気でした。
最後の照明の使い方に、とても感心させられました。新しい発見をしました。
【10代女性/高校生】(評価:7)

====================
盛況でおめでとうございます。開場5分前で階段のいちばん上でした。
少しずつマイナーチェンジがあるのでしょうか?あれ、ここ前回とちがうと感じる箇所が見受けられます。
新旧の台本と読み比べました。今回新しく書きかえたのかと思ったところが初演の台本にありました。
記憶なんてアテにならないものですね。
【50代女性/主婦】(評価:9)

====================
とても自然な演技がかっこよかった。
最後に回収する伏線がかっこよかった。
【20代男性/学生】(評価:6)

====================
結局私も自分のことで精いっぱいで、周りのことなんか見ていないんだろうなと思いました。
自分ってこう見えているのだろうかと考えさせられました。
【10代女性/大学生】(評価:7)

====================
しばのさんかっこいいし大好き!
【10代女性/男性】(評価:9)

====================
リアルな学生時代を感じた。
【40代男性/会社員】(評価:7)

====================
学生時代を思い出しました。また観てみたいと思いました。
【40代男性/公務員】(評価:9)

====================
そこに空間がある、と思いました。とても好きな作品です。
感嘆しました。おもしろかったです。柴野さん脚長すぎぃ。
【10代女性/大学生】(評価:9)

====================
背筋が氷りつくようなストーリーだった。
【10代女性/高校生】(評価:8)

====================
独特の空気感がよかったです。
【30代男性/会社員】(評価:7)

====================
今回初めて演劇を見させていただきました。
現代の友人関係、恋愛などがよく考えさせられるなと思いました。
【10代女性/高校生】(評価:9)

====================
面白かった。所々、色々なことを考えさせられた。不思議な感覚。
【10代女性/高校生】(評価:9)

====================
飽きることなく見させていただきました。
1つ1つ全ての会話にふくせんがあるようで楽しかったです。
【10代女性/高校生】(評価:9)

====================
後ろの役者の表情が見たくて、毎回座席の位置を変えてみています。きこえてくる話に反応している様子が興味深いです。
観客も聞き耳たててきいていますが、役者どうしも「耳ダンボ」の様子が楽しいです。
見るたびに性格がきわだって見えてくるように感じます。
再観する人が増えるといいですね。見るたびに発見があるように思います。
【50代女性/主婦】(評価:9)

====================
小劇場のストレートプレイを観たのはほぼ初めてだったのですが、思いがけず集中してしまいました。
【20代女性/公務員】(評価:8)

====================
現役大学生だからこそ感じるものがあった。誰か去ったあとそいつの恋愛について好きかって言ったりとか、
へんなノリとか、それを客観的に見るってあぁなんて気持ち悪いって思った。
柴野さんクズだった。井上さんいい人そう、かっこよいでした。
【10代男性/大学生】(評価:9)

====================
とても不完全燃焼で、でも間違いなくこの話はこの終わり方だなと思った。
【20代男性/学生】(評価:8)

====================
ただその空間に流れている空気を共有する不思議な舞台。
学生だからこそ、正直で、無責任で、面倒で適当。
真っ暗だけど、嫌なモヤモヤにはならなかった。
【30代女性/フリーター】(評価:8)

====================
表情だけの演ぎがとても多く、一時も目が離せなかった。
【20代男性/会社員】(評価:10)

====================
ここまでリアルな芝居は初めて見た。
【10代女性/大学生】(評価:8)

====================
もう30代になった私が大学生の頃を思い出せてくれた気がします。
若い人に夢や熱いなにかをもってもらえるのは難しい時代なのかもしれないと感じました。
【30代男性/公務員】(評価:7)

====================
人間関係のなやみって、あたりまえだけどだれでももっているんだなと思いました。
それ以外にも、日本にも問題がたくさんあることを改めて知りました。
【10代女性/高校生】(評価:5)

====================
終わり方がもやもやする。実里役の子が上手くて『すごい嫌なタイプ』と思った。
不思議な感じ。
【10代女性/大学生】(評価:7)

====================
直視したくないけれど、人間が持っている生々しい感情を見せつけられた気がしました。
考えさせられました。ありがとうございます。
【20代男性/大学生】(評価:8)

====================
自然な学生の生活が表れていてとても身近に考えれた。
【10代女性/高校生】(評価:8)

====================
もういちど観たいと思いました。
とてもリアルでした。
【10代男性/高校生】(評価:9)

====================
若者が「今ここに生きていないのではないか?」という感想をスマホというアイテムを通じて感じとれた気がします。
【50代男性/公務員】(評価:7)

====================
現代の20代の迷いやかっとうをシアルに描いていて、スッと自分に重ね合わせることができました。
人それぞれ迷いがあって事情があるのに、その考えは間違っていると思わざるをえない世の中、日本なんだなと思いましたし、
自分は、自信を持ってやりたいことをつらぬこうとおもいました。
有田さんの「そうですか」とポソッとつぶやいたのが印象的でした。
【20代女性/フリーター】(評価:7)

====================
難しかった? 単調でよくわからなかった。所々、間が長かった。
伝えたい事が伝わってこなかった。ごめんなさい。
でも演劇好きなので、違う作品とか観にきますね。
【40代女性/その他】(評価:3)

====================
えげつないなあ、とみのりに共感して思いました。
だんだんつながっていく人間関係の中で、希望が見えるようになっていくのに、
みのりだけずっとまっくらですよね。ラストは少しこわくなりました。
【20代女性/大学生】(評価:8)

====================
なんかごちゃごちゃしてても、すっきりしてても、何の脈絡もなく終わりって来るんだなと感じました。
【20代男性/大学生】(評価:8)

====================
会話が重なっていて、どっちの方を聞いてればいいのかわからなかったところがあったけど、
重なっていないことで変な静けさとかがなくてよかったと思った。
あと、誰かが会話をしていたら、スマホとかいじっていてもその話の内容とかに耳をかたむけていて、
その時の反応のしかたとかがちゃんとあってよかった。
【10代女性/高校生】(評価:7)

====================
本当にリアルな学生たちだったので、社会問題や自分の将来について重ねて観ていました。
何度もギクッとしました。
【10代女性/高校生】(評価:9)

====================
当に今の日本だと思った。
【10代男性/学生】(評価:8)

====================
電話をさわっているあいだの、無音空間がとても濃密でよかったです。
【30代女性/会社員】(評価:9)

====================
音も光も特別なものはなく、それぞれ会話にひたる姿やスマフォを手にする姿が大変リアルで、
自分もその状況にいるかのような気持ちでした。
だからこそ、最後がとても怖かったですし、その舞台が2017年と身近な時と確認して、何ともいえない気持ちでした。
良い意味でもそのままの意味でもゾッとしました。
また考えて、内容を把握したいです。
本日は、素敵な舞台をありがとうごいざました。
【10代女性/高校生】(評価:10)

====================
最初の方、会話が色んなところで行われていた。どれも意味はないのでしょう。
だけど、意味がない、真剣に考えていない、自分の意見がない、そういうのがこの演劇でテーマとなっているのかなと思っておもしろかったです。
【10代男性/高校生】(評価:10)

====================
大きな事件や場面転換が一切ないにも関わらず、常に緊張感が張りつめられているという本当に不思議な流れでした。
数年前まで学生だった身としては描写がリアルすぎて不気味なくらいでした……。
【20代男性/自営業】(評価:9)

====================
セリフだけでなく、視線や、間から、それぞれの想いや物事への注意がぼんやりと見えてきてすごくおもしろかったです。
幸恵さん好きです! ありがとうございました!
【10代女性/大学生】(評価:10)

====================
細かいのですがヂニチカキップだけ矛盾(?)があって気になりました。
(明日地下鉄たくさん乗ることになるので~ってドニチカ当日しか使えないですよね…?)
若者のリアルな生活を観ているようで、面白かったです。
びす子さん、柴田さん、ありささん、と凄い女優役者さんがそろってて、表情とかしゃべり方、とても勉強になりました。
【20代女性/フリーター】(評価:7)

====================
やっぱりラストの双方共に接触することもなくただただ小さな画面に見入ってる姿はうすら寒いものがあります。
それにしてももて男! 大根ってお前なあ。
本当にどうしようもないがそんな男もミサイルでぶっとばされるかもしれんと思うと、
本当に無常観におそわれます。
いや考えさせられます実に。
【40代女性/会社員】(評価:9)

====================
難しい…難しいなと思いました。この後誰か幸せになるのでしょうか…
【10代女性/高校生】(評価:5)

====================
アトリエさんの舞台は初めて見るので、とてもわくわくしました。
パンフレットの紹介からどんな話になるのか気になっていて、
こんなに静かなのにこんなに心の変動が激しく垣間見えるのはおもしろくて、時間を忘れてしまいました。
終わり方もこんな感じなんだと納得?してしまいました。
【10代女性/専門学生】(評価:8)

====================
なつかしい思いで見ました。
あの時のせんさいな気持ちはいつのまに消えてしまうんだろう……
【40代女性/公務員】(評価:7)

====================
最初と最後が始まる/終わるといった境界がなく本当に学生の生活を見ているような感じで、
自分の大学生活の時と少しオーバーラップする所がありました。ある人は恋愛、ある人は政治、ある人は夢…といった、それぞれの生き方を見れました。
あとは、会話をする人以外の反応を見るのがリアルっぽくてよかったです。
【20代男性/会社員】(評価:7)

====================
最後の終わり方におどろいた。
彼氏もちの女性役の演ぎが、すごく印象的。いそうだなーとずっと思った。
【20代男性/学生】(評価:7)

====================
とても考えさせられる深い内容でした。
95分あっというまで、みなさん楽しんでいる感じがしました。
ありがとうごいざいました。
【10代女性/高校生】(評価:7)

====================
不思議な感じでした。柴田さんがやっていたキャラがじわじわきました。
おもしろかったです。これからもがんばってください。
ありがとうございました。
【10代女性/高校生】(評価:7)

====================
今までみてきた演劇とは全くちがうふんいきの劇でした。
細かい目線やしぐさでたくさん表現されている所もあって人間なら誰もが感じたことのあるような感情や人間関係がとてもリアルで面白かったです。
彼・彼女たちの今後がとても気になりました!!
ありがとうございました! おつかれ様でした!
【10代女性/高校生】(評価:8)

====================
言葉が少ない分深く考えさせられました。面白かったです。
【10代女性/高校生】(評価:9)

====================
舞台の空間がふわっともやっとしていて、ジメッとしていて、とにかくなんとも言いがたいんですが、
舞台からボールを投げられた気分です。
【10代女性/大学生】(評価:8)

====================
この形の舞台をはじめて見ました。
私は高校生で演劇をしていますが大人だからこそできるものだともおもいました。
表現のしかたも勉強になりました。
【10代女性/高校生】(評価:10)

====================
公演がおわったあと暗くて感想を書きづらいです。(一番前の席)
メンヘラが出てきて、あっめんどくさいな、てなりました。
さいごトイレから出てみんな帰っててかわいそうでした。
【10代男性/高校生】(評価:8)

====================
日常の一部を切りとったような舞台設置、演出、などなど、無音が多いのに引き込まれました。
お疲れさまです。残りの日程も頑張ってください。
【10代女性/高校生】(評価:9)

====================
千秋楽おめでとうございます。
この一週間楽しめました。
学生のみなさんに幸あれ! ミサイルじゃないといいな。
【50代女性/主婦】(評価:無記入)

====================
登場人物が皆いそうなかんじですごくナチュラルに演じられていることに感心しました。
【30代女性/専門学生】(評価:8)

====================
特になにも起こらなかったなあ。何かあるかと思った。
あの無音の空間、静けさにあやうく呑みこまれるところだった。
【20代女性/大学生】(評価:7)

====================
これが若さか…(いい意味で。)
【30代男性/自営業】(評価:7)

====================
学生の頃みるのと違うなと思いました。
おつかれさまでした。遅れてすみませんでした。
【20代女性/会社員】(評価:7)

====================
誰かが特別悪い訳じゃないけど、何となくうまくいかない感じが、うまく言えないけど、もどかしいなと思いました。
あと終わり方がけっこう突然でおどろいた。
【20代女性/会社員】(評価:8)

====================
役者さん1人ひとりに個性があり、みんなで舞台をつくりあげていっている感じがしました。
みなさんのふとした表情、考えているときの顔が印象的です。
ありがとうごいざました!
【20代女性/大学生】(評価:10)

====================
もともと知っていた役者さんも今回知った方も、どの方も他の公演も観たくなりました。
学生ダイアリー自体ももう1回とか続編とか見たくなりました。
【20代女性/公務員】(評価:9)

====================
スマホの光だけって、とても怖いですね。
最後は原発がやられたというオチなんでしょうか…
個性豊かなはいゆうさん、ステキでした!
【10代女性/高校生】(評価:8)

====================
・観ていて、自分の学生時代のことや今の日常のことが頭に浮かんでくる不思議なお芝居でした。
・舞台の設定になっている、世間話をしたり知らない人が出会う一見無駄な感じの場所、悪くないですね。
【50代男性/その他】(評価:8)

====================
大学という一つの共有スペースの中で大学生達が対人、恋愛、上下…と迷いながらも相談し、
あっているのかもわからない所をめざしている気がしました。
今の日本は心の中でもがき、現実ではあらがうことができないのかなと。
心のよりどころを探し、穴を埋めているような気がしました。時は何をしても流れていく。
大学の嫌な部分を観た気がしました。お疲れ様でした。
【10代男性/高校生】(評価:6)

====================
なんだろう、近くに人がいるのに遠くにいる感じ。それとバタバタしている登場人物たち。
スマホを見る→何かする→スマホを見る、の繰り返し。
「友達」なのに上の空。軽率。軽薄。軽自動車-。とにかく「軽い」。言い換えれば「ぬるま湯」。
そしてブラックアウト。でもスマホ。彼・彼女らして感情はあるのか。
これを見ている私に感情はあるのか。誰もがトがっている。
相手にグサグサ。好きな人にはヘアピンカーブ。
「円満」はどこに行った?
【20代男性/会社員】(評価:6)


※ツイッターの感想はこちらでご覧になれます!

感想をくださったみなさま、ありがとうございました!
今後とも劇団アトリエをよろしくお願いいたします!

小佐部 明広
スポンサーサイト

遅くなりましたが、『学生ダイアリー』ありがとうごいざました!

小佐部です。

とても遅くなりましたが、『学生ダイアリー』にご来場くださりありがとうございました。

DSC_4650.jpg
DSC_5385.jpg
DSC_4683.jpg


今回の演目は、劇団アトリエ第5回公演『学生ダイアリー』(2012年初演)の再演でした。

サークル会館の一室に、何人かが出入りして、
会話をするというスタイルの作品でした。

ほとんどが他愛もない会話で構成されている作品でした。

場面転換もなく、ストーリーもない。
そんな作品をどうやってつくっていくのか。

普段、ほかの作品をつくるときとは、
また違った頭の使い方をしなければなりませんでした。

DSC_5417.jpg
DSC_5461.jpg
DSC_4737.jpg

登場人物の多くは大学生の設定だったのですが、
本当の大学生はふたりだけでした。

僕も、大学を卒業してしばらくが経つので、
もう上演できなくなる前に、もう一度上演できてよかったです。

初演の時は実際に学生だったのですが、
あの頃より距離を取って作品をつくれたんじゃないかと思っています。

DSC_4746.jpg
DSC_5379.jpg
DSC_5516.jpg
DSC_4780.jpg

日常でたまに出会う、嫌な空気感とか、
会話の感じを、どうにか舞台で再現できないかと腐心していました。

稽古していて気づいたのですが、
なんか嫌な奴ばっかりだな、と思いました。

いつものことですけど。

DSC_4801.jpg

描いていたのは学生のことでしたが、
そこから、社会のこととかにも触れていきたいと思っていました。


ラストの暗闇への変化は、
毎回見ていて少しドキッとしました。

作品の中で唯一、刺激の強い変化でした。


今回、札幌演劇シーズンに参加させてもらえて、
いい経験になりました。

これからも演劇シーズンの演目に選ばれるように精進していきます。

劇団アトリエもあと約4ヶ月で終わりです。
その期間で3演目上演します。

最後まで、どうぞよろしくお願いします。

小佐部

『学生ダイアリー』ありがとうございました!

おはようございます、小佐部です。

少し遅れましたが、『学生ダイアリー』無事終演いたしました!
ご来場ありがとうございました!

今回はまずごあいさつだけで、
後日、写真などアップしようと思います!

ありがとうございました!

小佐部



追伸:

なんと、2日後にまた本番があります。
お手軽な料金でたくさんの団体が見られます。
こちらもぜひ!

今年も出場いたします! 教文短編演劇祭!(6年連続6回目の出場です。)
合計9団体が短編で競い、優勝を目指します!

優勝を決めるのは、審査員と、ご来場くださったみなさまです!
ぜひご来場ください!

よろしくお願いします!

劇団アトリエ出場の予選Aブロックの予約はこちらから!
※当日、会場の劇団アトリエ用の受付にてご精算ください。


■□…━━…━━…━━…━━…━━…
教文短編演劇祭2016 参加作品
劇団アトリエ『綺れい』 
…━━…━━…━━…━━…━━…□■

かわいいかわいいと言われて育った女は、
第二次性徴期とともに自分の顔や体が醜くなっていくのを感じてくる。
女の妹は、逆にかわいくなっていった。

女は醜いことを悪と考え、美しくなることを決意する。
き「れい」に囚われた女の、結末。

■□…━━…脚本・演出…━━…□■
小佐部 明広(劇団アトリエ)

■□…━━…出演…━━…□■
若月篤(劇団アトリエ)
伊達昌俊(劇団アトリエ)
田中温子(NEXTAGE)

■□…━━…日時…━━…□■
2016年
8月13日(土)14:00【予選A】/18:00【予選B】
8月14日(日)14:00【決勝】

【Aブロック】劇団アトリエ/イチニノ/劇団820製作所/TBGZ
【Bブロック】総合芸術ユニットえん/宮川サキ/わんわんズ/雲の劇団雨蛙

※劇団アトリエは【予選A】に出場します!
(開場は開演の30分前です。)

■□…━━…会場…━━…□■
札幌市教育文化会館
(札幌市中央区北1条西13丁目)

■□…━━…料金…━━…□■
予選 1,000円
決勝 1,600円
=============

劇団アトリエ出場の予選Aブロックの予約はこちらから!
よろしくお願いします!

小佐部

本番4ステージ終了しました! 残り7ステージ!(稽古34~35日目(仕込み・ゲネプロ)/本番1~2日目)

おはようございます、小佐部です。

CorOEaVVUAAhsqM.jpg

土日の合計4ステージが終了いたしました。
今日の夜、ようやく客席の前の方で自分の作品をみました。

とても面白かったです。
ずっとニヤニヤしていました。

この手の作品は、つまらない人には本当につまらないようですが、
きっと僕と似ている人には本当に面白い作品だと思います。

この作品、男子はバカだし、女子は性格悪いなぁと、素直に思いました。

ふとやってくる怖い瞬間や、気まずい瞬間、かわいそうな瞬間、
そして沈黙。

そういったものが味わえる作品です。

あと7ステージ上演します。
チケットまだあります!

味わいにきてください。

チケット予約はこちら

header74478.jpg


■□…━━…━━…━━…━━…━━…
劇団アトリエ
演劇シーズン2016夏 参加作品
『学生ダイアリー』
…━━…━━…━━…━━…━━…□■

舞台は2017年、札幌のとある大学。
イベントサークルの学生達は、
サークル主催のイベントを目前に控えている。
外では何やらデモが行われている。
学生達はキャンパスライフをエンジョイしている。

だが、なにかが足りない。
楽しさの横にあるこの隙間はなんだろうか。
人々の淡々とした会話の中から、
それぞれの思い、そして、日本に漂う空気が浮かび上がってくる。

■□…━━…脚本・演出…━━…□■
小佐部 明広(劇団アトリエ)

■□…━━…出演…━━…□■
柴田 知佳
びす子
山崎 亜莉紗(パインソー)
有田 哲(劇団アトリエ)
柴野 嵩大(劇団しろちゃん)
信山E紘希(座・れら)
井上 嵩之(劇団・木製ボイジャー14号)
村上 友大

■□…━━…日時…━━…□■
2016年
7月30日(土)14:00/19:00
7月31日(日)14:00/19:00
8月1日(月)20:00
8月2日(火)20:00
8月3日(水)20:00
8月4日(木)20:00
8月5日(金)20:00
8月6日(土)13:00/17:00
(開場は開演の30分前です。)

■□…━━…会場…━━…□■
扇谷記念スタジオシアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目 ファミール中島公園B1F)
TEL.011-551-0909

■□…━━…料金…━━…□■
一般 3,000円
学生 1,500円
(前売・当日 共通)
他、演劇シーズン参加作品をまとめてお得にご覧いただける、
「5作品券」や「回数券」などがございます。
詳しくは演劇シーズン公式HPをご覧ください。

■□…━━…チケット取扱い…━━…□■
◆チケット予約フォーム(corichチケット)
http://ticket.corich.jp/apply/74478/
◆ローソンチケット(Lコード:18003)
◆大丸プレイガイド
◆教文プレイガイド


携帯からの予約はこちらをクリック!




[PR] 勤怠管理
ミラートレーダー
ミラートレーダー比較
給与アウトソーシング

Twitter:@gekidanAtelier(#学生ダイアリー)
HP http://gekidanatelier.web.fc2.com/

=============

チケット予約はこちら

小佐部

あさって開演!!(稽古29~33日目)

おはようございます、小佐部です。

IMG_20160727_214830.jpg

昨日は稽古場での最後の稽古でした。
直すべきところも明確に見えてきて、あとは劇場での調整をします。

そう、今日から劇場に乗り込みます。
舞台、照明、音響が揃います。

静かなお芝居で、作っていてけっこう神経を使います。

実はけっこう緊張しています。
毎回本番初日前は緊張しています。


では、これから劇場に行ってきます。


チケット予約はこちら

header74478.jpg


■□…━━…━━…━━…━━…━━…
劇団アトリエ
演劇シーズン2016夏 参加作品
『学生ダイアリー』
…━━…━━…━━…━━…━━…□■

舞台は2017年、札幌のとある大学。
イベントサークルの学生達は、
サークル主催のイベントを目前に控えている。
外では何やらデモが行われている。
学生達はキャンパスライフをエンジョイしている。

だが、なにかが足りない。
楽しさの横にあるこの隙間はなんだろうか。
人々の淡々とした会話の中から、
それぞれの思い、そして、日本に漂う空気が浮かび上がってくる。

■□…━━…脚本・演出…━━…□■
小佐部 明広(劇団アトリエ)

■□…━━…出演…━━…□■
柴田 知佳
びす子
山崎 亜莉紗(パインソー)
有田 哲(劇団アトリエ)
柴野 嵩大(劇団しろちゃん)
信山E紘希(座・れら)
井上 嵩之(劇団・木製ボイジャー14号)
村上 友大

■□…━━…日時…━━…□■
2016年
7月30日(土)14:00/19:00
7月31日(日)14:00/19:00
8月1日(月)20:00
8月2日(火)20:00
8月3日(水)20:00
8月4日(木)20:00
8月5日(金)20:00
8月6日(土)13:00/17:00
(開場は開演の30分前です。)

■□…━━…会場…━━…□■
扇谷記念スタジオシアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目 ファミール中島公園B1F)
TEL.011-551-0909

■□…━━…料金…━━…□■
一般 3,000円
学生 1,500円
(前売・当日 共通)
他、演劇シーズン参加作品をまとめてお得にご覧いただける、
「5作品券」や「回数券」などがございます。
詳しくは演劇シーズン公式HPをご覧ください。

■□…━━…チケット取扱い…━━…□■
◆チケット予約フォーム(corichチケット)
http://ticket.corich.jp/apply/74478/
◆ローソンチケット(Lコード:18003)
◆大丸プレイガイド
◆教文プレイガイド


携帯からの予約はこちらをクリック!




[PR] 勤怠管理
ミラートレーダー
ミラートレーダー比較
給与アウトソーシング

Twitter:@gekidanAtelier(#学生ダイアリー)
HP http://gekidanatelier.web.fc2.com/

=============

チケット予約はこちら

小佐部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。