06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

gekidanatelier

Author:gekidanatelier
札幌を拠点に活動する劇団です。2011年1月1日結成。
リンク:ホームページTwitterFacebook

アクセスカウンター

twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演劇を見終わった後の「だからどうした?」ってなんなのか。(稽古4~5日目)

2014.07.31 23:56|第14回公演[学生ダイアリー]
小佐部です。


演劇を見終わっていろんな人が、いろんな感想をもつと思うのですが、
その中に、

「で、なに?」

というのがあります。

「あっそう。」

というのもあります。

「だからどうした?」

もありますね。

言われたらヘコむ言葉です。

この感想ってなんなんだろうと思っていました。
どんな演劇を見終わった後でも、
言えてしまうような感想です。

そんなこと言ったら、どんな話書いたって、
「だからどうした?」
って言われうるじゃないですか。

参ったなー、困ったなー、

と思っていたわけです。


それでこの、

「で、なに?」
「あっそう。」
「だからどうした?」

ってなんなのだろうと考えました。

そしてわかりました。


つまりこの感想はどういうことかというと、

「まあなんか物語は完結したのかもしれないけど、俺にとってなんの興味もないし、なんの関係もないわ。」

という意味です。


つまり、

・登場人物がどうなろうが興味ない。
・物語が自分にとってなんら関係ない。

というときに、「だからどうした?」みたいな感想を抱くわけなのです。

ということで、

・登場人物に興味や関心を持たせる。
・物語を自分にも関係あるものだと感じさせる。

ということができれば、

「だからどうした?」

を避けられるわけです。


これがいわゆる、

「感情移入」と「普遍性」というやつですね。

という結論にいたりました。

「感情移入」とか「普遍性」とか、
今までなんとなく知った気でいた言葉でしたが、

そういう意味なんだなと思いました。

僕も、「だからどうした?」と言われないような作品を
作っていきます!


そんな『学生ダイアリー'14』は、チケット予約受付中です。

気になったら、さっそくチケット予約!
売り切れたらごめんなさい。


チケットご予約受付中です。下のアドレスから簡単にご予約できます!

【チケット予約】http://ticket.corich.jp/apply/56461/001/
(【予約締切】9月9日23:59まで。予約・前売完売の場合も予約できません。)

よろしくお願いします!


===============================
劇団アトリエ第14回公演 デイリー作品4
『学生ダイアリー'14』

脚本・演出 小佐部 明広

夏。札幌のとある大学のサークル会館。
イベントサークル「寿」では、サークル主催の祭を目前に控え会議が行われている。
外からはセミの声、そしてなにかのデモの声がきこえてくる。
ささやかれる戦争の噂。
そして漂う重苦しい空気。

今井由紀。20歳。
大学2年生、一人暮らし。
イベントサークル「寿」でリーダーをやっているが、
あまり頼られていない。
特技なし。特徴なし。恋人なし。
趣味、空想。
「ゆきりんの勇気リンリン妄想記」というブログを書いている。
それが人生で一番楽しい時。
誰かが人生を変えてくれるのを待っている。

これは、

8月3日から15日までの13日間のできごと。


◆出演
柴田 知佳、加納 絵里香(劇団800階)、山木 眞綾(演劇集団-遊罠坊-)、
西山 佳奈、村上 友大(劇団SON's SUN)、三木 悠史(演劇集団空の魚)、
山口 健太(劇団しろちゃん/北海学園大学演劇研究会)、佐々木 悠花
小山 佳祐


◆公演日程
2014年
9月14日(日)~9月15日(月・祝) 全4ステージ
9月14日(日)   15:00/19:00
9月15日(月・祝)  12:00/16:00
     ※開演の30分前から入場できます。
      開演5分前までには必ずご入場ください。
     ※公演時間は1時間40分前後を予定しています。
     ※開演15分前から約10分間のトークを行います。

◆チケット料金
【予約・前売】一般1800円 25歳以下1500円 高校生以下500円
【当日券】一般2000円 25歳以下1700円 高校生以下700円

※25歳以下、高校生以下の方は受付で年齢の確認できるものや学生証等のご提示をお願いする場合があります。ご了承ください。
【チケット予約締切】9月9日23:59まで。

◆チケット取扱
・劇団アトリエ
・ローソンチケット(Lコード:19582)
・CoRichチケット

◆会場
扇谷記念スタジオ シアターZOO
(札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F)
・地下鉄南北線「中島公園駅」1番出口より徒歩5分
※会場に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

◆チケットご予約・お問い合わせ
下の表からご予約できます。
※当劇団ホームページのトップページにメールフォームを設置しております。こちらもぜひご利用ください。
劇団ホームページURL→http://gekidanatelier.web.fc2.com/

携帯からの予約はこちらをクリック!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。