08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

gekidanatelier

Author:gekidanatelier
札幌を拠点に活動する劇団です。2011年1月1日結成。
リンク:ホームページTwitterFacebook

アクセスカウンター

twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うあぁぁ~!(稽古4~5日目)

2014.09.28 11:09|第15回公演[愛と宗教]
こんにちは、小佐部です。

風邪をひきました。
久しぶりです、風邪。
最近、風邪なんかひかなかったので、
もう自分は風邪なんかひかないんじゃないかと思っていましたが、
やっぱり自分は風邪をひくんだなと思いました。

09-274018-58-31-848.jpg
「うあぁぁ~!」のシーンです。
二人でスクワットしています。

今回の『愛と宗教』はいろんなシーンがあります。
全部で30シーン弱あります。
これはそのうちの1シーンです。

いったい『愛と宗教』はどんな作品なのか……。
答えは劇場で。

チケット予約を受け付けております。
前回の公演はありがたいことにほぼ満員になりまして、
場合によっては今回も売り切れるかもしれません。

「観に行きたいけど、予約はまだいいや~」と思っているうちに、
気づけば完売していたなんて可能性もあります。

早いうちに予約して席を確保しておきましょう!

【チケット予約はこちら】
http://ticket.corich.jp/apply/58570/001/

小佐部


↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓
札幌劇場祭TGR2014参加作品
劇団アトリエ第15回公演
プロブレム作品4
『愛と宗教』
脚本・演出:小佐部 明広
↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑←↓→↑

誘拐犯グループと、誘拐された女。

ふたりは愛し合うようになり、
誘拐犯グループを崩壊させる。

ふたりはアパートの一室で、
ふたりだけの世界を創り出していく。

そして、ふたりの愛の行き着いた先はーー。

愛は幸福。愛は救済。愛は犠牲。
愛は妥協。愛は執着。愛は依存。
愛は暴力。愛は兵器。愛は宗教。

同じ「愛」という言葉でも、
まったく違う意味をもつことがある。

今まで、愛というものについて、
いろんな人がいろんなことを語ってきた。

愛で人を救うこともあれば、
愛で人を殺すことだってある。

あなたのいう「愛」とは、
いったいどういう意味なのでしょう。

もしかしたら、あなたの愛は、
自分の身を破滅させる、
危険な宗教かもしれません。


◆出演◆
山木眞綾(演劇集団‐遊罠坊‐)
小山佳祐
有田哲
伊達昌俊

◆スタッフ◆
舞台監督:上田知
舞台デザイン:川崎舞
照明:相馬寛之
音響:小佐部明広
衣装:加藤千尋
制作:加納絵里香(劇団800階)、丹野早紀(演劇集団空の魚)

◆公演日程◆(上演時間90分予定)
11月22日(土) 15:00~/19:00~
11月23日(日) 12:00~/16:00~
(開場は開演の30分前です)
※開演5分前までのご入場にご協力ください。

◆前売チケット料金◆
一般1800円 25歳以下1500円 高校生以下500円
※当日券は200円増しです。
※年齢確認や生徒手帳の提示をお願いする場合があります。

◆会場◆
演劇専用小劇場BLOCH
(札幌市中央区北3条東5丁目岩佐ビル1F)
地下鉄東西線「バスセンター前駅」8番出口より徒歩8分
地下鉄南北線/東豊線「さっぽろ駅」21番出口より徒歩10分

◆製作過程など最新情報はこちらから◆
ブログ→http://gekidanatelier.blog111.fc2.com/
Twitter→http://twitter.com/gekidanatelier

ご予約はWebでも受け付けています。
https://ticket.corich.jp/apply/58570/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。