01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

gekidanatelier

Author:gekidanatelier
札幌を拠点に活動する劇団です。2011年1月1日結成。
リンク:ホームページTwitterFacebook

アクセスカウンター

twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『メシアの蟻地獄』初日終わりました!

2015.02.27 11:34|第16回公演[メシアの蟻地獄]
こんにちは。小佐部です。
『メシアの蟻地獄』の初日が終わりました!

好評なようで嬉しいです!
今日は劇団ロクデナシの方々が公演するので、
劇団アトリエはお休みです。
僕も今日はゆっくり休みます。

明日、土曜日からまたよろしくお願いします!

チケット予約はこちらから!

ご来場お待ちしております!

=============
劇団アトリエ・バトルシアターvol.1
劇団アトリエ第16回公演 プロブレム作品5
『メシアの蟻地獄』
演出・脚本 小佐部 明広

 本宮彩乃(もとみやあやの)が経営している喫茶店は、経営状態が悪化していた。
 そこで、以前高校のクラス会で再会した、経営コンサルタントの戸川友洋(とがわともひろ)に、相談することになる。
 友洋のアドバイスで経営状態は改善していくが、そのときから彩乃が蟻地獄にはまっていたなどということは、彩乃自身はまだ知らない……。

 喫茶店を舞台に繰り広げられる劇団アトリエのコラージュ演劇第二弾!

 人間はどこまで異常で不可解になることができるのか――。

【劇団アトリエ・バトルシアターとは?】
2つの演劇団体がバトルして勝敗を決めようという劇団アトリエの企画である。アトリエ代表の小佐部明広が、常々、自分の脚本をたくさん上演したいと思っていたため、2団体とも小佐部の別の脚本を使って上演する。vol.1は、小佐部と同い年のがくとが旗揚げした「劇団ロクデナシ」とバトルする。

【バトル方法】
1.面白かったら、会場内に設置した投票板にシールを貼ろう!
(シールは何枚でもok!)→シールの多い方が勝ち!
2.ツイッターでハッシュタグをつけてつぶやこう!(アトリエ:#蟻地獄 ロクデナシ:#劇ロク→つぶやきの多い方が勝ち!
3.観劇後アンケートにてに丸をつけよう!(5段階で評価)→平均得点が高い方が勝利!
是非ふるってご参加ください!

◆出演◆
柴田 知佳(劇団アトリエ)
小佐部 明広(劇団アトリエ)
小山 佳祐(劇団アトリエ)
山木 眞綾(演劇集団-遊罠坊-)
猪股 五郎(演劇集団-遊罠坊-)
袖山このみ(words of hearts)

◆スタッフ◆
舞台:上田 知
舞台デザイン:米田 悠果(劇団しろちゃん)
照明:山本 雄飛(劇団・木製ボイジャー14号)
音響:渥美 光(北海学園大学演劇研究会/劇団うみねこ)
衣装・小道具:佐竹 遥
宣伝美術:板山 果織(デンコラ)
制作:川幡 香奈(劇団・木製ボイジャー14号)
製作:竹内 麻希子(CAPSULE)

◆公演日程◆(上演時間90分予定)
2月26日(木)20:00~
2月27日(金)休み
2月28日(土)14:00~/20:00~
3月1日(日)11:00~/17:00~
(開演の30分前から入場できます)
※開演5分前までのご入場にご協力ください。

◆前売チケット料金◆
一般1800円 25歳以下1500円 高校生以下500円
※当日券は200円増しです。
※年齢確認や生徒手帳の提示をお願いする場合があります。

◆会場◆
演劇専用小劇場BLOCH
(札幌市中央区北3条東5丁目岩佐ビル1F)
地下鉄東西線「バスセンター前駅」8番出口より徒歩8分
地下鉄南北線/東豊線「さっぽろ駅」21番出口より徒歩10分

◆製作過程など最新情報はこちらから◆
ブログ→http://gekidanatelier.blog111.fc2.com/
Twitter→http://twitter.com/gekidanatelier
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。