FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

gekidanatelier

Author:gekidanatelier
札幌を拠点に活動する劇団です。2011年1月1日結成。
リンク:ホームページTwitterFacebook

アクセスカウンター

twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小佐部、出演します。

2015.11.11 13:24|小佐部
こんにちは、小佐部です。

瀧川結芽子のことを書きたいんですが、
まだもう少しお待ちください。

その前にですね、
前の記事でも書いたのですが、僕、小佐部が出演する舞台があるのです!
来週の水曜からです!

なのでそのお知らせをさせてください!

イカダで漂流して食料の尽きた男3人が、
誰を食べるかを決めていく話です。

こんなミドコロがあります!

●メインキャストの男3人(清水さん、町田さん、小佐部)はみんな札幌で演出をやってる人!
●男3人は、最初から最後までずっと舞台にいっ放し!(大変!)
●小佐部以外のメインキャストは40代! 僕だけ20代!(怖い!)
●舞台装置のイカダが傾いたりする!(楽しい!)
●小佐部は16ヶ月ぶりに外部団体に出演!(ありがとう!)
●ドラマツルグという人と話しながらつくってる!(珍しい!)


=====

札幌座第48回公演「大海原で」

【脚本】スワボミール・ムロジェック
【演出】弦巻啓太

筏で漂流する3人の男たち。
めぼしい食料の尽きた3人は、大海原の真ん中で『誰を食料とするか』議論を始める。
それは、3人の中から『食べられるべき存在』を選ぶための議論だった。
平等に、公正に行われるはずの議論はやがておかしな傾きを見せ始め、それぞれの立場はぐらついてゆき、一人の男が『食べられるべき存在』に追い込まれてゆく。
思わぬ闖入者に翻弄されながら、3人の議論は白熱し、やがて『食べられるべき存在』が選出され…!

【出演】清水友陽、木村洋次、高子未来、町田誠也、小佐部明広

【日時】
11月18日(水)19:00
11月19日(木)14:00/19:30
11月20日(金)19:30
11月21日(土)14:00/18:00
11月22日(日)14:00
11月23日(月・祝)14:00

【料金】一般3,000円 学生1,500円 高校生以下1,000円

【会場】扇谷記念スタジオ・シアターZOO

【ドラマツルグ】マイエル・イングリッド、斎藤歩
【舞台美術】高村由紀子
【舞台製作】アクトコール株式会社
【舞台監督】佐藤健一
【照明プラン】熊倉英記(スージアンサンブル)
【照明オペレーター】市川薫
【音響プラン】弦巻啓太
【音響オペレーター】深津尚未(弦巻楽団)
【宣伝美術】若林瑞沙(studio COPAIN)
【制作】松本智彦、横山勝俊
【ディレクター】斎藤歩
【プロデューサー】平田修二、木村典子 

詳しくはこちら→http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=54561

=====

面白いですよ。ぜひご来場ください!

小佐部
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。