FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

gekidanatelier

Author:gekidanatelier
札幌を拠点に活動する劇団です。2011年1月1日結成。
リンク:ホームページTwitterFacebook

アクセスカウンター

twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んだ。(稽古7~9日目)

こんにちは、小佐部です。

『もういちど ~蛙飛びこむ水の音~』の稽古です。

IMG_20160202_204917.jpg

倖田くん(右)を取り合う、脇田さん(左)さんと塚本さん(中央)の図です。

本当かどうかは本番を観に来てくださいね。



さて、今回は、それっぽい方言が飛び交う舞台です。

方言を全然知らなかったので、
台本を書くのが全然進まなかった記憶があります。

セリフを書くたびに、いちいち調べました。
もう二度とやりたくありません。

「んだ。」とか「へば。」とか言ってます。

最初は方言にする予定なんか微塵もなかったのだけれど、
稽古場で女性の方言をきくと、やっぱり、いいなぁ、と思うので、
後悔はしていません。

言っておきますが、
そのような個人的な趣味で方言にしたわけではありません。

きちんと意味をもって方言にしているので、
それを確認しに本番を観に来てくださいね!

チケットの予約、少しずつ入り始めております。

まだ大丈夫だと思いますが、突然売り切れになったりするので、
不安な方は今のうちにチケットを予約!

チケット予約はこちら


top19-3.jpg

劇団アトリエ第19回公演
『もういちど ~蛙飛びこむ水の音~』

演出・脚本 小佐部明広


西暦2100年頃の日本。片田舎の廃墟。

約80年前、ここを拠点として戦争が始まったらしい。
学者は、その廃墟でなにかの原稿を見つける。
それは約80年前に書かれた原稿であった。
歴史が蘇る。
片田舎の少年少女。なんの変哲もない俳句塾。満天の星空。
歯ぎしりとため息。幼い神様ごっこ。救済と聖なる戦い。
その全てが、永遠に繰り返される。


◆出演◆
有田 哲(劇団アトリエ)
伊達 昌俊(劇団アトリエ)
塚本 奈緒美
脇田 唯(POST)
倖田 直機(実験演劇集団 風蝕異人街/劇団SON’s SUN)

信山E紘希(座・れら)
長枝 航輝(劇団うみねこ/ゆりいか演劇塾)
新谷 菜摘

若月 篤(ゆりいか演劇塾)
田邊 幸代(北海学園大学演劇研究会/ゆりいか演劇塾)
種田 基希(北星学園大学演劇サークル)
高橋 寿樹(ゆりいか演劇塾)

<コロス>
牧野 あすか
増田 駿亮
谷川 夢乃(劇団しろちゃん)
大谷 早生(劇団ロクデナシ)
佐藤 みきと(座・れら)
ほか


◆公演日程◆
2016年3月17日(木)~3月21日(月)

3月17日(木)19:30
3月18日(金)19:30
3月19日(土)14:00/19:00
3月20日(日)14:00/19:00
3月21日(月)12:00/16:00

※開演の30分前から入場できます。


◆チケット料金◆
一般前売 2000円
DM会員前売 1,800円、25歳以下前売 1,500円、高校生以下前売 500円

当日券各500円増し/再観1,000円(当日のみ取扱い)

※25歳以下、高校生以下のお客様は、年齢の確認できるもの、学生証等のご提示をお願いする場合がございます。ご了承ください。
※DM会員割は、劇団アトリエからの案内ハガキを受け取っている方が対象の割引です。受付で案内ハガキをご提示ください。


◆会場◆
ターミナルプラザことにPATOS(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F)
※会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。


◆チケット取り扱い◆
劇団アトリエ
カルテットオンライン(https://www.quartet-online.net/ticket/atelier19


◆製作過程など最新情報はこちらから◆
ブログ→http://gekidanatelier.blog111.fc2.com/
Twitter→http://twitter.com/gekidanatelier


◆フタッフ◆
<舞台監督>井上 航一
<舞台>米沢 春花(劇団fireworks)
<照明>山本 雄飛(劇団・木製ボイジャー14号)
<音楽>山崎 耕佑(劇団fireworks)
<音響>小佐部 明広
<衣装>丹野 早紀、松島 みなみ
<小道具>蝦名 里美(COLORE)
<脚本アシスト>ヤヨイ(ゆりいか演劇塾)
<演出助手>牧野あすか
<宣伝美術>八十嶋 悠介(TBGZ./マイペース)
<制作>丹野 早紀、山木 眞綾
=============

チケット予約はこちらから!

小佐部
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。